FXにおけるデメリットについて

最近よく耳にすることが多いと思いますが、FX(外国為替証拠金取引)では異なる2国間の通貨を取引して、為替レートの差額が儲けになります。
FXの魅力でありデメリットでもある点は、『レバレッジ』にあります。
レバレッジとは自分の資金を担保にして何倍もの金額の取引ができるシステムです。null
つまり、信用取引ができるため、リスクが大きく、借金をしてしまう可能性があるということです。
一般的によく知られている、株式取引では株券を買う際に支払った元本よりも、下がることはあっても、最悪0円になりますが。
FXではマイナスがあるという点が大きなリスクです。
最大で自己資金の25倍までの取引が出来てしまいます。
逆に、この点が大きく儲けることができるという意味でもありますので、成功者の話を聞くとこの部分がメリットになります。
しかしながら、証拠金が0円になるのを防ぐ「ロスカットシステム」というものもありますので、最悪元本がなくなるのを覚悟(借金はしない)でハイリスクな取引に挑むこともできます。
このようにFXでは若干のギャンブル性がある点がデメリットと言えます。
またその他のデメリットという意味では、FXでは24時間取引ができます。
これは世界中では常にお金が動いているからです。
そのため、日本時間の深夜に為替レートが大きく変動し、起きてみると大きく損してしまったということもありえることになります。
この点も、毎日定刻に閉まる株式取引との大きな違いと言えます。

あなたにベストな人気FX会社は? is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme