会社があると収益も節税できる

会社でFXをしているところもいっぱいありますから、そのようなところでは当然FXの収益も節税ができるということになります。
自分も投資会社を設立して株式やFXといったような投資関係の収益も節税できるようにしています。
おそらくこれが節税の方法としてはもっとも効果の高いものともいえるでしょう。
節税というとあまりいいことではないようなイメージがあるかもしれませんが、これは国が節税することを勧めているような制度ともいえます。
国が会社をつくることを推奨しているのは、法人が多くできることで税金の徴収がすみやかに手間無くできるようにするシステムをつくりたいからです。
法人は節税を含めた税金の計算を従業員全員にたいして行って、まとめて税金を納めることで節税をする権利を与えられるというわけです。
つまり、国は節税させてあげる代わりに徴税の義務を会社におわせることによって税金を回収できるということにしているのです。
このため法人にはかなりの節税が可能となってくるわけです。
なにしろ税金の計算までして、税金を納めるところまでしているのですから、これは当たり前ともいえます。
ですから、これを節税というのはあまり適当な言葉ではないかもしれません。
むしろ余分な税金を納めなくていいといっていいのかもしれません。
国に代わって徴税の責務まで果たしているのですから。
個人でも節税はできますが、これは法人に比較すると出来ることは少なくなりますので、やはり法人の効果は大きいといえるでしょう。

あなたにベストな人気FX会社は? is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme